次のプログラムにおいて、エラーとなる箇所を直してから、『評価』ボタンをクリックください。

←正しく修正してからクリックください。
(わからない場合も、『評価』ボタンをクリックください)