java基本練習メニューへ                       

if else の繰り返し練習

1 リットルで20Km 走る車があるとします。給油の入力をした後で、走行距離(Km) を入力する繰り返しを行います。 走行によって、燃料の残量が残っていれば繰り返します。
なお残りの燃料で、走行できない入力をした場合は、その走行ができない表示を行って 繰り返しを終了させます。

給油(初期燃料)入力>1
 1回目の走行距離(km)入力>10
残り燃料は   1.00リットルです。 2回目の走行距離(km)入力>3
残り燃料は   0.50リットルです。 3回目の走行距離(km)入力>3
残り燃料は   0.35リットルです。 4回目の走行距離(km)入力>3
残り燃料は   0.20リットルです。 5回目の走行距離(km)入力>3
3km の走行は、できませんでした。
全走行距離は、 19.00kmで、燃料の残量は、  0.05リットルです。

ぴったりと燃料がなくなれば次のようになります。

給油(初期燃料)入力>2
 1回目の走行距離(km)入力>20
残り燃料は   1.00リットルです。 2回目の走行距離(km)入力>10
残り燃料は   0.50リットルです。 3回目の走行距離(km)入力>5
残り燃料は   0.25リットルです。 4回目の走行距離(km)入力>5
残り燃料は   0.00リットルです。
全走行距離は、 40.00kmで、燃料の残量は、  0.00リットルです。

次のようなプログラムになります(未完成)。  この問題を、実行結果の通りに作るのは、ifを2つ使い、比較的に難しいと思います。

繰り返しを終えた後で行うのifの条件式を、正しく修正して完成させましょう。

←正しく修正してからクリックください。

←わからない場合は、クリック